*

夏休みの課題!

公開日: : 最終更新日:2014/08/08

お久しぶりです!
テスト勉強のため、全然更新できていませんでした(汗
ただもう夏休みになりましたので、更新の頻度を上げていきたいと思います。

今回はいつもと趣向を変えて、夏休みに最低限読むor読み始めたい本をここに紹介したいと思います。(自分への戒めもかねまして^^;)

1.『動物の解放』

動物の解放 改訂版
ま ず読みたいのが『動物の解放 改訂版』(Peter Singer著、戸田清著、 人文書院、2011.5.20)です。この本、たまに話す哲学の先生にお勧めされたのですが、主張の内容よりも、その主張を明確に堂々と「主張し きっている」ところが良いみたいです。先生も学部生時代に読んで「ここまで主張を言い切っていいのか!」と感動したとのこと。

 

 2.『人類の知的遺産〈63〉孫文』

人類の知的遺産〈63〉孫文
次に読みたい、というか既に読み終わっているのですが、『人類の知的遺産〈63〉孫文』(堀川哲男著、講談社、1983.9)をノートに細かくまとめていこうと考えています。
「孫文」は直近で最も興味を持っているテーマで、恐らく卒論もこれでいこうと思っているので、まずは基礎作りとしてこの本を完璧に・・・。ほぼ書き写しに近いところもありますが、頑張ります!

 

3.『孫文伝』

孫文傳 (岩波オンデマンドブックス)
『人類の知的遺産〈63〉孫文』を読み終わった後に読みたいのが、『孫文傳 』(鈴江言一著、岩波オンデマンドブックス、1950年)です。この本何が特徴的かというと、発刊は1950年ですが、内容自体は1930年代に書かれたものである点です。孫文と同時代生きた観点からの描写は興味をそそられます!

 

4.『孫文の研究―とくに民族主義理論の発展を中心として』

孫文の研究―とくに民族主義理論の発展を中心として (1966年)
また孫文かよ!となるかもしれませんが、次に読むのが『孫文の研究―とくに民族主義理論の発展を中心として 』(藤井昇三著、勁草書店、1966年)です。ある程度概説書を読んだ上で、発展編としてこれを読めればいいなーと思ってます。

 

 

5.『荘子』

新釈漢文大系〈7〉老子・荘子 上巻
孫文から離れますが、最後はこの本『新釈漢文大系〈7〉老子・荘子 上巻』(明治書院、1966.11)です。自分今漢文の勉強もしているのですが、担当の教授に伺ったところ『荘子』は面白いとのことだったので、漢文の勉強も兼ねて夏休みを機に読んでみます。

 

 

以上、誰が得するのかわからない本を羅列しましたが、2ヶ月近く休みがあるし最低限これだけ読めると良いかなーと(`・ω・´)キリッ
すごくヘビーなやつばかりなので、間に軽めの文学作品を挟みながら夏を満喫していきます!

関連記事

江戸の料理を作ってみた

お久しぶりです。 しばらく更新しないうちに年が明け、1月も終わってしまいました(汗 しかし、

記事を読む

「時間」は有効活用しなくても良い?

いきなりですが、皆さんは「時間」を有効に使っていますか?一日のスケジュールを書き出してみる、TODO

記事を読む

人間、最初は誰しも皆「坊ちゃん」

「親譲りの無鉄砲で子どもの時から損ばかりしている」 皆さんはこの冒頭句を知っているでしょうか。

記事を読む

「日本」とは何か

お久しぶりです。 なんだかんだ大学が忙しく、六ヶ月ぶりの更新となってしまいました(汗 書

記事を読む

再読のすすめ

今回は短めの投稿を 受験生時代に読んでいた本を再度読んでみました。 中村雄二郎さんの『術語集』です

記事を読む

『三酔人経綸問答』

中江兆民の『三酔人経綸問答 』。以前知り合いにお勧めされたのを思い出して、本屋で衝動買いしてしまいま

記事を読む

異文化の中で生きる

こんにちは! 突然ですが、皆さんは外国で生活したことがありますか? 最近は観光、留学、ボランティ

記事を読む

永遠平和について

昨今、世界の色々な地域で紛争やテロなどについて報道されています。 世界の平和はいつやってくるのか、

記事を読む

『オリエンタリズム 上』を読んで

お久しぶりです。大学が始まって中々更新できていませんね^^; まあ、まったりと更新していきます。

記事を読む

【フランス】パリの移民問題

パリに行って来ました。 バルセロナからTGVというフランスの高速列車に乗って来たのですが、駅を出て

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東アジアにとって哲学とはなにか

最近頭にまとわりついて離れない問題。 一度自分の中で解決した問題であ

日本人の「潜在的暴力性」について

〜お断り〜 下記の文章は明確なデータも示していないですし、「

【中国】日本人の中国認識ー3つの柱ー

こんにちは! 今回は僕が現時点で考えている「日本人の中国認識」について

再読のすすめ

今回は短めの投稿を 受験生時代に読んでいた本を再度読んでみました。

「勉強」と「研究」の中間概念が欲しい

こんにちは 今回は今の日本語に「勉強」と「研究」の中間概念がないことに

→もっと見る

PAGE TOP ↑