*

江戸の料理を作ってみた

公開日: :

お久しぶりです。
しばらく更新しないうちに年が明け、1月も終わってしまいました(汗

しかし、更新はしないと言えどもこのブログはやめないつもりです!
大学の試験も終わり、春休みに入って落ち着いてきたので、またぼちぼち更新していこうと思います!
(今まで更新しなかっただけで、ネタはあるんですよネタは( ̄▽ ̄)

さて、タイトルをみれば分かると思うのですが、今回は料理をしてみました!
私、ほんとたま~に料理作ったりして一人で遊んでいるのですが、わざわざこのブログでそれを報告しようと思ったのは、この本を紹介したかったからです↓↓

江戸料理読本 (ちくま学芸文庫)

『江戸料理読本』 名前の通りこの本は江戸時代の料理について紹介されています。
どうも江戸時代においても庶民用の料理本が多数刊行されていたみたいで、それらの中から現在の一般家庭でも再現のしやすいものがこの本に集約されているみたいです!

 

というわけで・・・

 

面白そうなので実際に再現してみました

 

「薩摩名物しろ煮鯛」

レシピ
鯛を三枚におろし、壱寸四角に切、鍋にあぶらをいりつけ、醤油をさし、また酒を入れる。汁は魚より少し上になるくらいがよし。さて鍋のふたを取て煮也、一度にへあがりたるときに、白豆腐を角切にして入れる。此時に汁をよきほどにして、かげんをする。かやくは紅おろし大根をのせ出す也。(江戸料理読本、p91より)

 

わかるようなわからないような・・・
とりあえず個人的に、以下のように解釈して今回は作ってみました!

 

手順
1.鯛を三枚におろす

2.食べやすい大きさに切る
3.鍋に油をひいて、切った鯛に焼き色がつくぐらい炒りつける
4.醤油と酒を投入
5.煮たったら豆腐を投入
6.味を調整して少しの間(5分ぐらい)煮込む
7.器に盛って大根おろしをのせて完成

 

IMG_20150207_181621
まずは最初にして最大の難関。
こいつ(金目鯛)を三枚におろさなくてはならない(@_@)

 

IMG_20150207_185536
youtubeでやり方を見ながら戦うこと30分・・・
何とかできました(汗

 

IMG_20150207_185838
そしてこんな感じに切り分けますここからはもう簡単!

 

IMG_20150207_191307
切り身に少し焼き色をつけて

 

1423306756476
醤油と酒を入れて煮込む!
この後豆腐と生姜も入れました!

 

1423306768844
そして完成!頑張りました!
味も自分的にはとても美味しかったです!!!


 

まあ、三枚おろしで少してこずったものの、全体的には再現に成功したと思います!
ただ、今度魚料理を作るときは切り身を買ってきたほうが良いですね(汗

皆さんもぜひこの本を読んでみてください!
きっと料理の幅も広がりますよ!

 

関連記事

【フランス】パリの移民問題

パリに行って来ました。 バルセロナからTGVというフランスの高速列車に乗って来たのですが、駅を出て

記事を読む

「時間」は有効活用しなくても良い?

いきなりですが、皆さんは「時間」を有効に使っていますか?一日のスケジュールを書き出してみる、TODO

記事を読む

読書を軽視するべからず

こんにちは! 最近台風が来たり、雨が降ったりと不安定な天気が続きますね(汗 中々気持ちの悪い天気

記事を読む

『蝉しぐれ』を読んで

『蝉しぐれ』(藤沢周平著、文春文庫、1991.07.10)を読みました。 ここ最近翻訳

記事を読む

異文化の中で生きる

こんにちは! 突然ですが、皆さんは外国で生活したことがありますか? 最近は観光、留学、ボランティ

記事を読む

三民主義を読んで1~三民主義とは何か~

皆さんこんにちは。今回はようやく読み終わった孫文の『三民主義』について書きたいと思います。 ただ、

記事を読む

サルトルの『嘔吐』を読んで

皆さんこんにちは。記念すべき第一回目の投稿です。 今回は、先週読み終えた現代哲学者、ジャン

記事を読む

『中国の歴史 中』を読んで

こんにちは! 今日は以前読んだ『中国の歴史 上』に続いて、『中国の歴史 中』(貝塚茂樹著、岩波

記事を読む

永遠平和について

昨今、世界の色々な地域で紛争やテロなどについて報道されています。 世界の平和はいつやってくるのか、

記事を読む

『中国の歴史 上』を読んで

こんにちは! 今回は、アマゾンレビューなどでも評価の高い、『中国の歴史 上』(貝塚茂樹著、

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東アジアにとって哲学とはなにか

最近頭にまとわりついて離れない問題。 一度自分の中で解決した問題であ

日本人の「潜在的暴力性」について

〜お断り〜 下記の文章は明確なデータも示していないですし、「

【中国】日本人の中国認識ー3つの柱ー

こんにちは! 今回は僕が現時点で考えている「日本人の中国認識」について

再読のすすめ

今回は短めの投稿を 受験生時代に読んでいた本を再度読んでみました。

「勉強」と「研究」の中間概念が欲しい

こんにちは 今回は今の日本語に「勉強」と「研究」の中間概念がないことに

→もっと見る

PAGE TOP ↑