*

【中国】旧満州国の中心都市、長春

公開日: : 中国, 旅行

空路を使わない旅二つ目の都市は、瀋陽からさらに東北に進んだ「長春」です。この町に着いたのは夜の9時ごろだったのですが、駅を出た瞬間待ち構えていたのは、違法タクシーやホテルの勧誘でした(^◇^;)

断っているのに他に客がいないためひたすら纏わりついてくるヤツら。
逃げるように予約していたホテルに向かう。
そしてホテルでは夜の10時に水が止まること、部屋に窓がないことを宣告されました。
そんなこんなで僕らの長春に対する初印象は最悪(~_~;)

 

…とまあ色々あったものの気をとりなおして翌日は「偽満州国政府」跡地へ。前回の瀋陽に関する投稿でも書いたのですが、日本は第二次世界対戦期、中国東北部を占領し「満州国」を建国させていました。長春はその「満州国」の中央政府が置かれていた町なのです。

では「偽満州国政府」とはどのようなところなのでしょうか。個人的にはその建築様式が興味深かったです。

 

12670853_10208470900830588_5423118709051159807_n

12688150_10208470846269224_8731523439036302902_n
この二枚のように明治日本の雰囲気が漂う建築もあれば

 

12728954_10208470887950266_3332060576844669383_n
洋風な建物もあったり

 

12729189_10208470841989117_7740844981828456654_n
中国の四合院に似せた場所もあったり

 

943958_10208470886030218_1165367807262574637_n
和室もあったりします。

予想以上に敷地が広く、全部見るのに2時間半〜3時間ほどかかってしまいました汗 ただ満州国の皇帝にされた溥儀にしてみれば紫禁城よりもはるかに狭い場所だったことでしょう。

さて見終わったのも束の間、夜に高速鉄道で次の都市に向かう途中だったので鉄道の駅へ。そこで巻き込まれた予想外の大渋滞!乗っていたタクシーの運転手によれば長春にとっては日常茶飯事だとのこと汗

出発の7分前にホームに着くというドタバタ劇となってしまいました。始まりも終わりも印象があまり良くない場所になってしまいました;^_^A 

関連記事

【中国】瀋陽、九一八記念館

瀋陽第2弾!今回は「九一八記念館」についてです。 皆さん知っての通り日本は中国の東北一帯、所謂

記事を読む

【スペイン】未完成の大聖堂、サグラダファミリア

こんにちは 前回まで北京から飛行機を使わずに東京行くとかなんとかについて投稿していましたが、今ヨー

記事を読む

【中国】清朝発祥の地、瀋陽

空路なしのたびの一つ目の町は瀋陽! 予定していたホテルが外国籍の旅行者が泊まれないことが発覚したハ

記事を読む

【フランス】パリの移民問題

パリに行って来ました。 バルセロナからTGVというフランスの高速列車に乗って来たのですが、駅を出て

記事を読む

【スペイン】バルセロナっ子は自由だった

地中海沿岸の街バルセロナ。山もあり海もある。非常に魅了される街 そんな素晴らしい街で起きたちょっと

記事を読む

【中国】日本人の中国認識ー3つの柱ー

こんにちは! 今回は僕が現時点で考えている「日本人の中国認識」について書いてみたいと思います。 (尚

記事を読む

【中国】北京から空路を使わずに東京へ!

「意地でも空路を使わずに北京から東京へ帰る」 北京留学中にこんなことを考えた僕は以下のような旅

記事を読む

【ドイツ】ここはゲームの世界ですか?

ライプヒチから電車で1時間、ベルリンから電車で2時間、ドイツ東部の街ドレスデン。 この街は僕に大き

記事を読む

【ドイツ】ボンは良いとこ一度はおいで

旧西ドイツの首都、そしてベートーベンの生まれ故郷であるボンに行ってきました。なぜボンなんかに行くのか

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

東アジアにとって哲学とはなにか

最近頭にまとわりついて離れない問題。 一度自分の中で解決した問題であ

日本人の「潜在的暴力性」について

〜お断り〜 下記の文章は明確なデータも示していないですし、「

【中国】日本人の中国認識ー3つの柱ー

こんにちは! 今回は僕が現時点で考えている「日本人の中国認識」について

再読のすすめ

今回は短めの投稿を 受験生時代に読んでいた本を再度読んでみました。

「勉強」と「研究」の中間概念が欲しい

こんにちは 今回は今の日本語に「勉強」と「研究」の中間概念がないことに

→もっと見る

PAGE TOP ↑